お体の不調あきらめないで!ボキボキ、モミモミしない優しい手技で早い回復!頸椎症、首の椎間板ヘルニア、腰の椎間板ヘルニア、産前産後の腰痛。お気軽にご相談ください(静岡市の女性整体師として20年)

『骨格の歪みと首の椎間板ヘルニアの関係性』を絵で説明します



病院のレントゲン撮影で頸椎を見たときに、椎間板が狭くなった、潰れているなどの原因で、神経が圧迫されたり軟骨が飛び出していると首の椎間板ヘルニア と診断されるようです

ではなぜ首の椎間板ヘルニアになってしまったのでしょうか?

下の絵をご参照ください
椎間板の間隔が ほどよく開いていれば 神経の圧迫もないし、軟骨が飛び出ることもなく
「ヘルニアです」「頸椎症です」などと宣告(診断)されることもなかったはず

反対側の首 軟骨が飛び出している方は、椎間板の間隔が狭くなっています
だから サンドイッチの中身をグチュっと つぶしたら中身が飛び出す・・・例えるとそんな状態なのです
(例えが酷くてすみません)

ヘルニアは?狭くなった椎間板から飛び出した軟骨!

椎間板が狭くなるのは 頸椎が歪んだから 

結論! 首の椎間板ヘルニアは 頸椎の歪みから といえます

モミモミ、ボキボキ。電気。湿布。ブロック注射。飲み薬を続けても なかなか改善しない。と仰るのは
そういうものでは骨格の歪みが正せてないからです



頸椎が歪んでしまったのは 頸椎だけの問題ではありません
頸椎は、胸椎、骨盤からの延長線にありますよね
体の末端まで繋がって一つの骨格形成がなされているのです

首の椎間板ヘルニアや、頸椎症を早く完治させるには 
全身体の歪みを正す!筋肉質の緊張をなくし神経の圧迫を解放する!ここにいきつきます

以上です