お体の不調あきらめないで!ボキボキ、モミモミしない優しい手技で早い回復!頸椎症、首の椎間板ヘルニア、腰の椎間板ヘルニア、産前産後の腰痛。お気軽にご相談ください(静岡市の女性整体師として20年)

【肩の痛み その①】2センチ 微差が大差を生む


肩の痛みを治してほしいYさんは 左肩が痛いそうです。
肩が痛い…と お聞きしても、

わたし 肩揉み いたしません!キッパリ!
(ドクターX 大門未知子のスパっとさが大好きです)余談。

まずは背骨をみてみると アララ!完全に左にズレています。
中心にあるべき棘突起が2センチほど左に位置しています。

たった2センチとお思いですか!
そう思ったら 大間違いのすっとんとん

本来あるべき位置から2センチ ズレただけで人間の体は 痛い、重い、だるい、シビレる など
敏感に感じる様にできています

体脳のセンサーが 正常な方なら すぐに反応してしまうはずです

体脳は正常!という所は たいへん喜ばしいことなので ご安心を(笑)

ところで この2センチのズレを キッチリ元に戻すことを怠ると

何ヶ月、何年 経っても
痛い、重い、シビレる、は 治らない!というのも
人間の体が いかに精密か!の証しです

って そこが災いして 皆さん辛い想いをする訳です…

そこで その2センチを元に戻すのが 私の使命なのであります!
なんて、ちょっとカッコぶってみました (笑

でも やる事は キッチリやらせて頂きます。

Yさんの棘突起の 2センチ ズレ ちゃんと元の位置に戻しました!

モミモミいたしません。
ギューギューいたしません。
ボキボキいたしません。
(以上のことをしても 治らないからです)

棘突起のズレを キッチリ治した結果
Yさんの 左肩の痛みは なくなっています。

ただ 棘突起が左にズレていた為に、右のの肩筋肉をも 引っ張っていたようで
右側の肩筋肉の膨隆が気になったので そちらも整えました。

微差も見逃したくない性分 。 治療に関しては…です

治療以外では いたって 大雑把なたちで スミマセン~