お体の不調あきらめないで!ボキボキ、モミモミしない優しい手技で早い回復!頸椎症、首の椎間板ヘルニア、腰の椎間板ヘルニア、産前産後の腰痛。お気軽にご相談ください(静岡市の女性整体師として20年)

【腰痛なおそう】その2 車のシート


あるヘアサロンのオーナーさんからの紹介で 腰痛の男性が治療にみえました

そのヘアサロンオーナーさんが 仰るには
自分がマラソン大会に出る前日に
酷い腰痛になってしまって
その時に 姿美セラピーを受けて 回復して
なんと翌日のマラソン大会に出場できたんですよ!! という話しだったそうです

そうそう。思い出しました。
あの時は 明日どうしても走りたい!!という ランナーさんの腰痛を治すのに私も必死でしたっけ。笑



その話し聞いて治療にみえた患者さんは 初め 整形外科に行ったそうです

そこでマッサージは やってはダメですよ。と言われていたので

姿美セラピーは もんだり ボキボキしない。整体とも違う。と聞き
直ぐに行ってみたい。と思ったそうです


そして 私の治療を受けながら 「ユラユラする。。」とヘアサロン オーナーさんが言っていたけど やっと意味が分かりましたと 仰っいます

このユラユラというのは 筋肉を優しく動かしながら治していってるんです

骨格、骨も 正しい位置に動いているのは 患者さんは ほとんど気づかないようです

立ってみて 初めて 「アラ?姿勢が伸びてるみたい、なんか違う…」と気づく方が殆どです


治療中に 車の話になりました



腰が痛くなった時に、いつも仕事で乗っている車のシートに座ると 痛くてたまらなくて… なんで?

他の家族と出かける時の車のシートは痛くなった事がないので、今日もその車できました との事

そうなんです。車のシートは腰痛さんには とっても重要です

フワフワで座るとお尻が沈み込むシートは 骨盤が寝てしまうので腰痛の時は無理があるようです


スポーツタイプのカッコいい車 に よくある バケット型のシートありますね

あちらは ボディを包んでくれて運転中も安定感が あるのでしょうが、
どうしても肩が前弯して丸い背中になってしまいます
姿勢的には ちょっと好ましくないです

結論
腰痛に良さそうなシートは
沈まない適度な硬さで
座高の高さは高めで 椅子に座った姿勢を保てる様なシートが腰に優しいようですよ


腰痛時の運転は 充分に気をつけてお願いします