その姿勢を治せば辛い首が劇的に良くなる!
静岡に骨盤矯正と一緒に頚椎を整える治療院があります。
首の痛み。頭痛。むちうちの方を元の素直な体に戻せます

『脊柱管きょうさく症 最後の砦』


春になって急成長しているのは 多肉植物の芽。長~い茎の先には 花の様な物がつき始めています。

この先どんな成長を見せてくれるのか
とても楽しみなところです




先週から 脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)の治療に みえている患者さんが いらっしゃいますが

他の治療法で あらゆる事を試し もうこれ以上無理。だと匙を投げられ

病院では 後は手術しかない。と言われ、
80歳近い年齢を考えると手術はしたくない。

そんな事情を経て 見るに見かねた お知り合いからの紹介で 治療にいらしています。



思うところ 最後の砦。という希望を持ってのことだと思います。

脊柱管狭窄症は 脊柱管の中を通る神経が強く圧迫されてしまい 足の先まで痺れや麻痺、とても辛い症状がおこります。

その辛さに我慢できず 注射や痛み止めに頼るしかない。という事が多いようです。

それでは 元の圧迫の起きているところが解消されないので 何年経っても治る事はない。といっても過言ではありません。

一生 付き合う大切な体です もう治らない。などと どうか諦めないでいただきたいのです。

生きている限り 体は治りたがっています。その証拠に 夜中にシクシク痛むのは回復しようとしている時の痛み。ということがあります。

貴方の体は いつでも治ろうとしているのです(自然治癒力は誰でも必ず持っています)

あとは正しい方向性の治療法で後押ししてあげれば 今と同じ という事は絶対にありません。



靴下を履くのが あんなに辛かったのに楽に履けるようになった!
トイレから スーッと立ち上がれる様になった!

一つ一つの変化が 喜びに変わりますように!


***