お体の不調あきらめないで!ボキボキ、モミモミしない優しい手技で早い回復!頸椎症、首の椎間板ヘルニア、腰の椎間板ヘルニア、産前産後の腰痛。お気軽にご相談ください(静岡市の女性整体師として20年)

最新ブログ

最新のお知らせ


2018年2月22日 : 【腰痛なおそう その③】脊柱管狭窄症は怖くない

腰痛の中でも 脊柱管狭窄症は 治りにくくて 重い症状にあげられていますが
大丈夫 良くなります!

体の癖(歪み)を探すと、狭窄症の原因発端の癖が必ずあるので
ご本人の意思で 体の癖を きちんと治す事と 体幹を治してから 運動すれば グングン良くなります

悪くなってる時は動けば動くほど悪化しますが、歯車が良い方向に回り出すと、動く度に良くなっていきます




今日のSさんは病院で「脊柱管狭窄症」といわれ 腰の痛みと大腿部のシビレ、ふくらはぎのシビレがつらかったようです

脊柱管が 狭まるので 足先までの血流が滞ります
したがって シビレがでてきます

Sさんの場合、体の癖が3つ位見つかったので それらを治すように 指導させて頂きました
注射も痛み止もいりません

Sさんは一回でも とっても楽になりました。
シビレがあったので 神経の圧迫度が普通の腰痛より 強いと思われますので
もう一、二回施術したいと思います
2018年2月21日 : 【肩の痛み その①】2センチ 微差が大差を生む

肩の痛みを治してほしいYさんは 左肩が痛いそうです。
肩が痛い…と お聞きしても、

わたし 肩揉み いたしません!キッパリ!
(ドクターX 大門未知子のスパっとさが大好きです)余談。

まずは背骨をみてみると アララ!完全に左にズレています。
中心にあるべき棘突起が2センチほど左に位置しています。

たった2センチとお思いですか!
そう思ったら 大間違いのすっとんとん

本来あるべき位置から2センチ ズレただけで人間の体は 痛い、重い、だるい、シビレる など
敏感に感じる様にできています

体脳のセンサーが 正常な方なら すぐに反応してしまうはずです

体脳は正常!という所は たいへん喜ばしいことなので ご安心を(笑)

ところで この2センチのズレを キッチリ元に戻すことを怠ると

何ヶ月、何年 経っても
痛い、重い、シビレる、は 治らない!というのも
人間の体が いかに精密か!の証しです

って そこが災いして 皆さん辛い想いをする訳です…

そこで その2センチを元に戻すのが 私の使命なのであります!
なんて、ちょっとカッコぶってみました (笑

でも やる事は キッチリやらせて頂きます。

Yさんの棘突起の 2センチ ズレ ちゃんと元の位置に戻しました!

モミモミいたしません。
ギューギューいたしません。
ボキボキいたしません。
(以上のことをしても 治らないからです)

棘突起のズレを キッチリ治した結果
Yさんの 左肩の痛みは なくなっています。

ただ 棘突起が左にズレていた為に、右のの肩筋肉をも 引っ張っていたようで
右側の肩筋肉の膨隆が気になったので そちらも整えました。

微差も見逃したくない性分 。 治療に関しては…です

治療以外では いたって 大雑把なたちで スミマセン~






2018年2月20日 : 【頚椎症その①】居酒屋のカウンターが危険

寒い日は熱燗? それとも水割り?
居酒屋やバーのカウンターで お隣の人とお喋りも弾む

楽しいバス旅行は どなたと ご一緒ですか? 窓から見える景色を眺めたり お隣さんとの会話に花が咲きますね

ちょっと待って~!
プレイバック!プレイバック! (山口百恵) お年バレる~

冒頭から なんで そういう話? と言いますと

頚椎症と もの凄く関係があるのです

カウンターやバスで お隣さんと お喋りをする時って、お隣さんの方を向きながら お喋りしますよね。

同じ方向ばかりむく。
一時間、二時間、長時間 。
これが 頸椎にとっては負担が大きいのです
頚椎が 悲鳴をあげてますよ~

首が一方方向に捻れます
頚椎が捻れてしまいます
神経が圧迫されて 痛み発症なんてことになったら大変ですよね

旅行の後に 首が痛い、頭が痛い、めまいがする。など 思い当たる事がありませんか?


予防策として お隣さんと 時々 席を入れ替わるなど、同じ方向ばかり向かない工夫ちょっと気をつけてみると良いですよ


姿美セラピー





2018年2月1日 : 【腰痛なおそう】その2 車のシート

あるヘアサロンのオーナーさんからの紹介で 腰痛の男性が治療にみえました

そのヘアサロンオーナーさんが 仰るには
自分がマラソン大会に出る前日に
酷い腰痛になってしまって
その時に 姿美セラピーを受けて 回復して
なんと翌日のマラソン大会に出場できたんですよ!! という話しだったそうです

そうそう。思い出しました。
あの時は 明日どうしても走りたい!!という ランナーさんの腰痛を治すのに私も必死でしたっけ。笑



その話し聞いて治療にみえた患者さんは 初め 整形外科に行ったそうです

そこでマッサージは やってはダメですよ。と言われていたので

姿美セラピーは もんだり ボキボキしない。整体とも違う。と聞き
直ぐに行ってみたい。と思ったそうです


そして 私の治療を受けながら 「ユラユラする。。」とヘアサロン オーナーさんが言っていたけど やっと意味が分かりましたと 仰っいます

このユラユラというのは 筋肉を優しく動かしながら治していってるんです

骨格、骨も 正しい位置に動いているのは 患者さんは ほとんど気づかないようです

立ってみて 初めて 「アラ?姿勢が伸びてるみたい、なんか違う…」と気づく方が殆どです


治療中に 車の話になりました



腰が痛くなった時に、いつも仕事で乗っている車のシートに座ると 痛くてたまらなくて… なんで?

他の家族と出かける時の車のシートは痛くなった事がないので、今日もその車できました との事

そうなんです。車のシートは腰痛さんには とっても重要です

フワフワで座るとお尻が沈み込むシートは 骨盤が寝てしまうので腰痛の時は無理があるようです


スポーツタイプのカッコいい車 に よくある バケット型のシートありますね

あちらは ボディを包んでくれて運転中も安定感が あるのでしょうが、
どうしても肩が前弯して丸い背中になってしまいます
姿勢的には ちょっと好ましくないです

結論
腰痛に良さそうなシートは
沈まない適度な硬さで
座高の高さは高めで 椅子に座った姿勢を保てる様なシートが腰に優しいようですよ


腰痛時の運転は 充分に気をつけてお願いします

2018年1月30日 : 【腰痛 なおそう】その1

慢性の腰痛も 日常の習慣や癖が大きな要因になっている事が多々あります。

姿美セラピーに訪れる患者さんの ちょっとした仕草を見るだけでも

あ~待って~! ソレ~!! という事が たびたびあります



例えば
腰の痛い所を 指でギュッギュッ!と押しながら 「ここが痛くて~」と おっしゃるのですが

この仕草は 10人中 10人がやっている。といっても大げさではないと思います

でも この仕草こそが 腰の痛みを悪化させる仕草なのです!!


ギュッギュッと 押すたびに 筋肉は陥没し、筋肉組織を傷つけてしまいます

すると 体脳が そこを危険と察して 患部を固くして守ろうとします

どんどん固くシコリ状になるので 血流も滞るし、神経も圧迫してしまいます

益々 痛みが増してしまう。という悪循環に…


ギュッギュッ押す という他には
患者さん方が よくやられているのは
ゲンコツ? ジャンケンのグーですが

グーで トントン叩く。という仕草も 同じ事です

あーー!たたいちゃダメ~!! という 私の 叫び!
いつもうるさくてスミマセン~

でも そのくらい 心からお願いしたいのです
そういう仕草を やめて 手の平で優しく撫でる。に変えてみてください

それだけでも 体脳が安心して 治す力… 自然治癒力が働き出すんですよ


治療方法が合っていれば 体はドンドン良くなるのです。今と同じ という事はありませんよ

体は いつも治ろうとしている。という事を どうか忘れないでください



お大事に…