その姿勢を治せば辛い首が劇的に良くなる!
静岡に骨盤矯正と一緒に頚椎を整える治療院があります。
首の痛み。頭痛。むちうちの方を元の素直な体に戻せます

最新ブログ

最新のお知らせ


2018年1月30日 : 【腰痛 なおそう】その1

慢性の腰痛も 日常の習慣や癖が大きな要因になっている事が多々あります。

姿美セラピーに訪れる患者さんの ちょっとした仕草を見るだけでも

あ~待って~! ソレ~!! という事が たびたびあります



例えば
腰の痛い所を 指でギュッギュッ!と押しながら 「ここが痛くて~」と おっしゃるのですが

この仕草は 10人中 10人がやっている。といっても大げさではないと思います

でも この仕草こそが 腰の痛みを悪化させる仕草なのです!!


ギュッギュッと 押すたびに 筋肉は陥没し、筋肉組織を傷つけてしまいます

すると 体脳が そこを危険と察して 患部を固くして守ろうとします

どんどん固くシコリ状になるので 血流も滞るし、神経も圧迫してしまいます

益々 痛みが増してしまう。という悪循環に…


ギュッギュッ押す という他には
患者さん方が よくやられているのは
ゲンコツ? ジャンケンのグーですが

グーで トントン叩く。という仕草も 同じ事です

あーー!たたいちゃダメ~!! という 私の 叫び!
いつもうるさくてスミマセン~

でも そのくらい 心からお願いしたいのです
そういう仕草を やめて 手の平で優しく撫でる。に変えてみてください

それだけでも 体脳が安心して 治す力… 自然治癒力が働き出すんですよ


治療方法が合っていれば 体はドンドン良くなるのです。今と同じ という事はありませんよ

体は いつも治ろうとしている。という事を どうか忘れないでください



お大事に…


2018年1月5日 : 【関節の故障は】固定、冷やす、温めるんじゃなくて

元気に2018年を迎える事ができた事に感謝致します!!!!

私の使命は 人さまの お体を健康にすること!!
これに尽きます

伝える必要があることは 何度でも伝え!
そして 全力で治していきます!


さっそくですが、
最近 気になっていること…

それは 「関節の故障」と闘っていらっしゃる方が とっても多い!と言うことです

関節というと 足首、膝、股関節、手首、肘、肩、首など 各部位です

例えば 足首が痛いと …
足首を温める
冷やす
固定する など
あらゆる事をされる様ですが

ハッキリ言って
違うでしょ!! と言いたい のです

関節は その廻りの各関節と連動して始めて 正常な動作ができるもの

体中の全部の関節が うまく繋がって 歩いたり走ったり、座ったり立ったりが 自然に無理なくできるのです

いくら温めても冷やしても 関節のズレは元に戻りませんよ~

間違った関節の位置で 固定したら ?
廻りの関節も間違った位置に合わせようとします。

すると、
どんどんズレる、ズレる、

ズレるのを嫌がる 関節は痛みを起こしてお知らせします。

その痛み(お知らせ)を無視して ズレたままにすると 歩行困難や、ギックリ腰で動けなくなる。など大変な事に…

それは数ヶ月後かもしれません、数年後かもしれません

今の治療法の観点が合っているかどうか? もう一度見直してみてはいかがでしょう

-------
正月飾り 今年のアレンジ は

花火の様に広がる菊をあしらってみました
梅の枝と 万両の実は 庭から切ってきました


まだまだ見ごろです


今年も よろしくおねがいします!



2017年12月13日 : 【助産師さんがマタニティ!ナースコールが…/事のまま神社】


私が 出張治療に行っている産婦人科さんでの話しです

そちらに勤務している助産師さんが 現在 妊娠6ヶ月で
まだ お仕事を頑張っていらっしゃるんですが

お産(患者さんのお産)のときに腰を痛めてしまったそうなんです

私が行ったのが ちょうどいいタイミング!
ちょっとみましょうか~? と言うことになって

背骨がズレていたので 真ん中に戻して 腰の緊張をとって…なんて いつもの様に やっていると ほんの1 . 2分 で

「あ!ナースコールが鳴ってる~」と 患者さんからのナースコールで
すぐさま立ち上がって すっ飛んでいく 助産師さん 大忙しです

少しして 戻られたので
「腰の感じ どうですか? たった1.2分だったけど 何か変わったでしょ?」と尋ねると

助産師さん「あれ? あれ? いいみたい。あれ? なんで?なんで? なんでーーー!! 」 すっごく不思議そう

1.2分 優しく触っただけで なんにも たいした事も してないのに なんで? という感じ

そこに居合わせた先生も 笑いながら
背筋伸びてるよ。って

看護師さん 豆鉄砲くらった鳩みたいな顔で「ほんと!腰の位置が違うみたい…」

そうなんです。 これがこの治療の凄いとこなんです。
ほんのちょっとで 骨や骨盤の位置が大きく変化するし
お腹の赤ちゃんも楽な位置におさまります。

そしてお腹の赤ちゃんには なんの刺激も抵抗もないから安心

助産師さん自ら その体感を 体験して頂けた様で 私にとっても 嬉しい事でした。



ご自分が妊娠中でも 助産師さんのお仕事を頑張られている お姿が イキイキしていて とても素敵でした
患者さんが感じることを手に取る様に分かる助産師さんなのだろうなぁ と思います。

次の笠原産婦人科での出張治療は来年1月になります
今年一年大変お世話になりました。


余談… 出張の帰り道に 事のまま八幡宮に立ち寄りました

夕方だったのに 昇殿参拝させて頂き 感謝感謝です


たぶん今年最後の参拝と思われるので 一年のお礼を述べさせて頂きました

有難いことに社務所にまで上がらせて下さり
お茶まで…恐縮です



龍笛、篳篥の お話しも たいへん有り難かったです。感謝です



おかげさまで西の方面にも御縁ができたことに 心より感謝致します。



2017年11月26日 : 手首の痛みに働いた治癒力

手首に関する症例です。お困りの方のお役に立てれば…と思います

症状は「手首を曲げると痛い、ベッドに手をついて起きる時とかにズキット痛みを感じる。」という症状の方を治療しました。

その後の様子が気になり 2週間後の定期ケアにみえた時にお聞きしてみました。

患者さん「治療を受けた翌日は痛かったんですが その次の日から 痛くなくなって…今も 全く痛くないので 驚いています」

そうなんです。姿美セラピーは数日後もジワジワと効果が続いていて、2.3日すると フッと良くなるんです。

治療している私も本当に凄いな。と思います
治療で どんな事をしたか?と言いますと、手首を動かす時に生じる関節のズレと筋肉を調整しましたが、
同時に その人の持っている治癒力も高まった証だと思います

どなたも治る力(自然治癒力)を持っています。治癒力をもっと高めましょう

*ご自分でケアする場合、関節のズレるのを止めるのは 自分では無理かもしれませんが、筋肉の緊張を取ることは できると思いますので やってみてください

手首~ヒジの間の内側の筋肉を ナデール20回くらいやります。
手首を動かすとピクピク動く筋肉がありますので そこを重点的に ナデールします

ナデールとは… 指の腹で優しく一方方向に撫でる手法です
ホコリをはらうくらいの優しい加減で行います

こんなので 効くの?と思うくらいが 丁度いい加減ですよ。。




2017年11月17日 : 【気丈なご主人が身の危険を感じたとき】
普段アクティブに動けている体が、突然 自由を失ってしまう時というのは 、
とてつもない危機感に襲われるのでしょう

先日 首が動かなくなって治療にみえた男性が いらしたのですが、 今日は その奥様がみえて
その時の様子を話してくださいました。


普段どこかが痛いとか悪いなどと 一切口にすることなどない ご主人なのに…会社も お休みするという事態で 相当に身の危険を感じていた様子

そんな ご主人に病院ではなく この治療を勧めてくださったのは奥様。それが正しい選択だったと思います

一回で 動ける様になり 家に帰ってきた時には血の気が戻っていたそうです

ご主人は 首が動かない→ 足が動かなくなり 命の危険を感じていたそうで、死ぬかと思った!
このまま下半身不随になって歩けなくなるんじゃないか
と思ったそうです

3回続けて治療を受けて すっかり良くなり
ご主人「なんにもギューギューするわけでもないのに不思議な治療だなぁ」
奥様「だから前から言ってるじゃない…」なんて会話されてるそうで。笑

今では テレビを見るときも 「まっすぐ。まっすぐ」と すごく気をつけて生活されているそうです

*毎日のテレビを見る姿勢が悪いと首が捻れてしまいます。
テレビは真っ直ぐな位置でご覧ください