その姿勢を治せば辛い首が劇的に良くなる!
静岡に骨盤矯正と一緒に頚椎を整える治療院があります。
首の痛み。頭痛。むちうちの方を元の素直な体に戻せます

最新ブログ

最新のお知らせ


2017年11月17日 : 【気丈なご主人が身の危険を感じたとき】
普段アクティブに動けている体が、突然 自由を失ってしまう時というのは 、
とてつもない危機感に襲われるのでしょう

先日 首が動かなくなって治療にみえた男性が いらしたのですが、 今日は その奥様がみえて
その時の様子を話してくださいました。


普段どこかが痛いとか悪いなどと 一切口にすることなどない ご主人なのに…会社も お休みするという事態で 相当に身の危険を感じていた様子

そんな ご主人に病院ではなく この治療を勧めてくださったのは奥様。それが正しい選択だったと思います

一回で 動ける様になり 家に帰ってきた時には血の気が戻っていたそうです

ご主人は 首が動かない→ 足が動かなくなり 命の危険を感じていたそうで、死ぬかと思った!
このまま下半身不随になって歩けなくなるんじゃないか
と思ったそうです

3回続けて治療を受けて すっかり良くなり
ご主人「なんにもギューギューするわけでもないのに不思議な治療だなぁ」
奥様「だから前から言ってるじゃない…」なんて会話されてるそうで。笑

今では テレビを見るときも 「まっすぐ。まっすぐ」と すごく気をつけて生活されているそうです

*毎日のテレビを見る姿勢が悪いと首が捻れてしまいます。
テレビは真っ直ぐな位置でご覧ください



2017年11月15日 : 【ウデが腫れてしまったのは…】
首が 痛くて、左腕も痛いくてたまらない。という症状の方を治療しました。

立て続けに こういう症状の方が続くのは
「首のお悩み解決します」の姿美セラピー ならでは。


痛いと 仰っている左腕は
触らなくても 一目見て 腫れているのが分かりました。

でも直ぐに 腕に集中して治療にかかる というのは ちょっと待って! 浅はかですゾ

くさい臭いは元から断たなきゃダメ! なんてCMが昔ありましたが…年齢がばれますね。苦笑

腕が痛いのは どこが原因なのか? とにかく 元を探します。 ここ大事です!
それを見逃してしまうと 治るものも治らないからです

くまなく探してみると … … あった! 胸椎でした

一箇所 捻れていて 神経の鞘が飛び出ているところが見当たりました。

どうやら そこが血流が滞っている箇所 →
腕の腫れ 痛み→ 首の痛み という悪循環。



震源地がわかれば あとは治るのも早いです

治療後には 痛かった「首」も 「腕」も楽になっていただけたようです
腫れぼったくなっていた背中のラインと腕周りがスッキリしていました

患者Mさん「途中から呼吸まで楽になって息が入ってくのがわかりました~」


☆ 血流が悪いのは 体全体に色々な影響が起きてしまいます。内臓の働きも悪くなります。
腕や首周りの 腫れや浮腫みに気づいたら 何処かで血流が滞っているのかも…放っておかない様にお願いします。


お大事にどうぞ
ご購読ありがとうございました



2017年11月13日 : 【首寝違えたんでしょって言われても痛い】
今日の患者さんですが、肩から首、頭に繋がる線が痛くなって 病院へ行ったら「寝違えたんでしょう」と言われたけど いつまでたっても痛い。
そんな症状の方を治療しました



首と肩の筋肉のシコリが取れて、胸椎の左ズレが整っても
「まだ痛い…」どうしても痛みが残ってしまうので
おかしいゾ ⁇ ⁇ と言う 症状でした。

じっとしてる時は痛くない。
ある動きの時だけ出る痛みでした。


あと思いあたることは 脳が痛みを記憶してしまい ブロックを解かなくなっているのかも。。。

結果 予想は的中で、ある手法を一回しただけで 「先生 痛くありません!」

脳が痛みを解放した! 良かった~!


痛みは 脳の記憶から来ているものですが、強い痛みや、痛みが長く続くと そのブロックを解かなくなってしまう事があるんですね。




☆痛みを感じたら 早めに正しく治療しましょう
この様な症状はマッサージしたりするとかえって悪化する事もあるので注意しましょう



では お大事に…
ご購読ありがとうございました




2017年11月12日 : 【肩こりの震源地を探せ!】
久しぶりに本業の健康ブログを投稿します。

治療に関するブログ なんと20年も書いていると、

もう書き尽くしてしまった感があったり、疲れたりで
時々 インターバル期間が あったりします。スミマセ~ン

それと、いつも 繰り返し お伝えしていると くどい んじゃない?
なーんて思ったりして…



でも、私は何度も言ってることでも、
読む人にとっては、初めての情報もあるかもしれないですよね

皆さんに「真の健康」になっていただく為には
繰り返しお伝えするのが 私の使命なのだ。と思い 直し

やはり 繰り返しでも 少しづつ書いていこうと思います。
ガンバルンバ!



では 今日は お悩み率が多い 「肩コリ」ですが

私が いつも 必ずお伝えするのは
揉んだり 叩いたりしないでくださいね。という事です
ここは 重要ポイントですゾ。


何故かというと…

揉んだり叩いたりしても 治らない!
かえって悪くなるばかり! だからです


例えば 肩を揉むと 筋肉質が乱れるんです。 これホントよ

筋肉が乱れると 瞬間的に 脳が防衛反応を働かせて
患部を固くして守ろうとします。 体脳は優秀なのだ


だから もめばもむほど シコリの様に固くなってしまう。という訳です

固くなると 血流が悪くなります

すると 頭痛や、めまい、眼精疲労など
色々な症状が始まります

薬を飲んでも スッキリしないのは
肩の筋肉質が健康な状態になってないからかも…

それが「肩コリ」の震源地…
筋肉質の乱れと緊張です
筋肉は 肩だったり、首だったり、背中の筋肉だったりします

そして もう一つ震源地があります。
肩の筋肉を引っ張ってしまう 骨にも注目してほしいのです。

骨が筋肉を 引っ張っていると
その憂鬱感を肩コリと感じてしまいます。

その場合の骨とは、
肩甲骨であったり、胸椎だったり、頚椎だったり、足腰だったりします
人によって違います

そういった事は ご自分では なかなか 分からないものですよね。
でも ご安心ください
それを 診断して 正常な状態にするのが私の仕事です
“骨格と 筋肉を整え自然治癒力を高めます“


追伸…
肩コリは 揉まないで! 手の指の腹で優しく撫でてください。
姿勢に気をつけることも大切です
寝転んで手枕でテレビ見ちゃダメダメよ

お大事に…
ご購読ありがとうございました!


姿美セラピー 千田郁乃





2017年10月25日 : 帰りのズボンゆるゆる抱っこ
二人目のお産で 妊娠する前より10㎏増えちゃったんです!と 仰るOさん



今日は 産婦人科(笠原産婦人科さん)で出張治療。
先月お産したばかりの Oさんの骨盤矯正は

背中を触ると 背骨が左にズレていて 骨盤も左にズレていました

背中を触ると痛い!と仰っていました

座骨も痛かったそうです

優しく歪み矯正してから その後 背中を触ると もう痛みは なくなり…(Oさん)すごーい!

そして 赤ちゃんを抱っこして帰ろうとした時

「ズボンゆるくなってる~~」アハ。ほんと ゆるゆるになってる。笑

こちらも速攻の効果です



赤ちゃん(なお君) とっても可愛いの~

3歳のお姉ちゃんが 抱っこしていいよ!
というので…
いいの? じゃあ。。てなわけで 。(笑

抱っこさせて もらいました
きゃ!フワフワ~ まだ軽い。 可愛いなぁ

抱っこグッズ
これナニナニ?と 看護師さん達が集まってきて 興味深々のご様子



ハロウィンの待合室が とっても明るい雰囲気の笠原産婦人科内でした

また来月お邪魔します~